カートを見る
a−1


顛 末 書


「西区発寒9・14プロジェクト」
(仮称)ホーマックスーパーデポ発寒追分通店

       新築工事 


平成24年4月19日

札幌市中央区南3条西3丁目9番地1

株式会社ツカサエンターテインメント

代表取締役社長 熊谷 司


 ホーマック株式会社・DCMホールディングス株式会社並びに岩田地崎建設株式会社・株式会社ランドブレイン・三洋企画株式会社及び丸高水産株式会社より平成24年3月27日より共同謀議に基づく業務妨害を受けた。

 株式会社ツカサエンターテインメントが受けた損害の責任は“ホーマック並びに岩田地崎建設株式会社・株式会社ランドブレイン・三洋企画株式会社及び丸高水産株式会社”が負うべきものであり、償わなければならないものである。ツカサエンターテインメントとしては“信用の失墜の回復”並びに平成24年3月27日における“地位の回復”を求めるものである。

 ツカサエンターテインメントの西区発寒9・14プロジェクトにおける立場としては、事業計画の立案・策定・推進・リーシング業務等、設置者・各業者選定を行い、基本設計業務等を終え開発許認可業務等を着手しており、本件事業において平成24年4月2日に法的制限解除(都市計画法第29条)に着手に入るべく開発許認可業務における開発許可事前審査申請のため平成24年3月30日、札幌市都市局市街地整備部宅地課に事前協議に入ったところ、既に平成24年3月27日に申請者、丸高水産株式会社によって開発許認可業者、三洋企画株式会社が申請を行っていた。この不当介入は西区発寒9・14プロジェクトにおいてホーマック並びに岩田地崎建設及び丸高水産が自らの利益のために行ったものである。

 ホーマックは“意図的”かつ“独善的”に大きく関与しているのが実態であり岩田地崎建設はこれに加担している。このような背信行為につき、ツカサエンターテインメントとしては然るべき法的措置を講ずることとし、地位の保全を求めることとしたものである。




青天の霹靂トップページ