カートを見る
a−1


ご通知


日本ERI株式会社 札幌支店 殿


平成24年7月23日

株式会社ツカサエンターテインメント

代表取締役社長 熊谷 司


  この度、弊社としては「(仮称)ホーマックスパーデポ 発寒追分通店新築工事」を立ち上げ事業計画を進めるにあたり、札幌市都市局建築指導部建築確認課及び日本ERI株式会社札幌支店との弊社及び設計担当者との打合せのおり、各指導要綱を受けたものであるが、この度、弊社が確認したところによれば、「第三者」の建築確認申請によれば、弊社が受けた指導要綱ではなく、法令を逸脱した事でありこの事は容認できるものではない。

今般の確認申請の問題、逸脱事項は次の通りである。

 〇ニ攣埓抄菷寒9条14丁目516番3外の一団の土地24,412平方メートルの土地

  (以下、「本件一団の土地」という。)は2分割され、分割後の1個の土地(以

  下、「建物敷地」という。)のみについて、今般建築確認申請が行われている。

    しかしながら、残り1個の土地(以下、「駐車場用地」という。)は確認申請

  にかかる建物の駐車場として利用されていることが確定している。

    これは本件一団の土地について、都市計画法に基づく開発行為の許可が申請

  されて、許可がなされていることから明らかである。

    このように、本件一団の土地が、2分割されているとはいえ、一方は建物敷地

  として、一方は当該建物のための駐車場として、相互に一体として利用される

  ことが確定しているにも関わらず、建物敷地に形式的に建築基準法第91条を適用

  し、建物敷地を第二種職住共存地区の規制が及ばない土地として、申請に係る建

  物の建築を認めることは、札幌市が自ら定めた第二種職住共存地区の規制の潜脱

  を認めるに等しい。

    本件一団の土地として、そもそも床面積3,000平方メートルの建物しか建てら

  れない規制を破ることを、札幌市自らが認める結果が生じている。

◆‘瑛佑侶弉茲魎覯茲靴進声劼紡个靴討蓮2分割された建物敷地と駐車場用用地の

  間に、敷地境界線に沿って塀をめぐらせ、建物敷地と駐車場用地を物理的に独立

  させるよう指導されてきた。

    しかるに、今般の建築確認申請には、塀等をめぐらせて、2筆の敷地を物理的

  に独立させるような設計はなされていなく、弊社に対する指導と異なり優遇され

  ている。

 加えて、弊社は、本件建物の排水設備や建物出入りのトラックなどは公路から

  直接、建物敷地に至るように設計するよう指導されてきたが、今般の建築設計は

  駐車場用地を解して建物の排水がなされ、出入りのトラックも駐車場用地を通っ

  て建物に横付けされる設計等なっている。

ぁ,海里海箸ら、札幌市として、建築確認申請及び開発行為の許可を含め、縦割

  り行政の一貫が見られる。

  当然に本計画の一体利用であり、直ちに各行政機関は是正配置を行うべきであ

  る。「建築確認申請受理」の認可をすべきではない。

  尚、弊社は現在、本計画においては立場を離れている事を付記するものである。

 



青天の霹靂トップページ