カートを見る
魚屋さん商いの歴史
戦前
魚屋さんは御用聞き。
背中に竹籠ひとつ、
港で魚を買い付けて、
お客さんに売って歩いて、歩いて売って。


初代魚屋さん

姫鱒 三代目は魚と一緒にオート三輪
昭和23年
揃いの半被に鉢巻き締めて、
魚屋さんは札幌すすきのに『姫鱒』開店。
竹籠を自転車に替えて御用聞き、
自転車漕いで魚を運ぶ。
魚のっけたオート三輪、
札幌市内を走りまわる。

昭和35年
札幌市中央卸売市場開設、
北海道中の港から魚が市場に集まった。
『姫鱒』から
水産物仲買・丸姫飯塚水産株式会社
の設立へ、町のお店へ魚屋さんへ、
仲買の目利きで届けます。
仲買・丸姫飯塚水産

仲買・丸姫飯塚水産 旧市場売り場(年末年始) 仲買・丸姫飯塚水産旧市場荷捌き風景


平成18年
もう一度、魚屋さんの原点『姫鱒』を狸小路並びに再開しました。

魚屋さんの『姫鱒』は、仲買の目利きで選んだ商品をお届けします。
ネットショップ『姫鱒』で御用聞きも承ります。

中央卸売市場全景

温故知新 『姫鱒』はいなせな魚屋さんを目指しています。

鯔背(いなせ)…江戸時代、魚河岸のいきな若者が「いなせちょう」という髪型を
結っていたことからできた語で、粋で若々しいこと。勇み肌。



魚がし 姫 鱒
〒060-0063
札幌市中央区南3条西10丁目1000番地1
TEL:(011)281-7888 FAX:(011)281-7088
店じまい 平成20年4月5日
会社案内
姫グループ
株式会社 丸姫
代表取締役社長 飯塚 博子
〒064-0914
札幌市中央区南14条西9丁目3番35号
TEL : (011)512-1211
FAX : (011)512-1215
MAIL :info@maruhime.co.jp

魚屋さんのはじまりへ