カートを見る
a−1


見 解


札幌市水産物卸売協同組合
理事長 宮嶋 邦夫  様 

平成22年9月30日

丸 姫 飯塚水産株式会社

代表取締役社長 飯塚博子




貴組合より平成22年7月10日12時58分着FAX送信にて定例全体会議のお知らせ

『報告事項4宮嶋理事長H喞与綮此奮堯砲悗硫鹽書について』とのご連絡を頂きました

平成22年7月13日(火)午前8時30分より別紙『定例全体会議議題』

)宮嶋理事長H喞与綮此奮堯砲悗硫鹽書について

会議が始まり

『宮嶋理事長より6月17日にすぐ弁護士に相談し「回答書」を用意したのでお配りしますのでご覧下さい』

各組合員に別紙「回答書」を配布する

宮嶋理事長、回答書を読み上げる『これについて何かありますか』・・・・・・

西澤慎一専務理事『これ以外についてでも何かありますか』・・・・・・

宮嶋理事長『何もない様なのでこれで終わります』・・・・・・


別紙平成22年6月28日付「回答書」とは貴組合より丸姫飯塚水産株式会社宛のものであります。この回答書については当日平成22年7月13日(火)午前8時30分より『定例全体会議』のなかで配布されたものであり弊社としては初めて受け取った次第であります

時系列でモノ申せば、
(神22年7月10日、貴組合より平成22年7月10日12時58分着FAX送信にて定例全体会議のお知らせ『報告事項4宮嶋理事長H喞与綮此奮堯砲悗硫鹽書について』との連絡を受ける


∧神22年7月13日『定例全体会議』のなかで「回答書」が配布される


J神22年7月13日貴組合鴨田部長に弊社には事前に届いていない旨を電話すると1回目6月28日付にて郵送しているが担当の女性職員がいないため確認ができないとの回答
2回目鴨田部長より電話があり7月7日付にて郵送している、まだ届いていないのであれば郵便局に確認するとの回答


な神22年7月13日(上記の対応の後に) 配達証明にて貴組合より平成22年7月7日付「回答書」が届く
全体会議で配布された「回答書」と弊社宛に郵送された「回答書」について同一内容でありながら日付が違うことを見ても貴組合は弊社に対し意図的な対応をしている。


貴組合は平成22年7月13日(火)午前8時30分より『定例全体会議』においてまた上記時系的にも示している通り本件に関し故意に問題を回避したと言わざるを得ません。


  それを受け当社としては重ねて次ぎに記すことを貴組合に要求いたします。これを果たさぬ場合貴組合が債務不履行になりますこと、十分にご留意下さい。


平成22年6月14日付弊社が貴組合宛の『ご回答』に関して述べている通り
一、

  1.『・・・・・・・あくまで本件に関しましては弊社の質問状にも表している通り各事

  項について当組合にて議論をし、組合として関係各位に求めていくべきであり、

  なすべきものではないかとの提言、その前提として質問であることをご理解下さ

  いませ。』

  と示している通り

  弊社はこのたびの「回答書」を求めてもいないにもかかわらず曖昧な書面をあえ

  て作成し、郵送並びに各組合員に配布した。


二、

  (4)質問状では『一組合員として対策と対応をするために下記事項について求

  める』と、について

  『精算会社の株主である当組合は、精算会社に対して弊社(一組合員)が求め

  た、各事項についての回答を求めるべきものであり、理事者は組合員個々に対し

  て説明責任があるものと思います。その履行は各組合員の持分の価格が減少した

  が故に組合の業務執行者である受任者として説明等を果たす義務があり、その義

  務を負う事は民法に基づくものです。』

  と示している通り

  個々の一組合員に対しても組合の業務執行者である受任者として貴組合は説明等

  を果たす義務があり、その法的義務を負う事は民法に基づくものであり、それを

  果たさずにいる貴組合に対して、ここ現在、今日業務執行者としての責任を果た

  すことを直ちに求める次第です。









「中央卸売市場の田舎芝居」トップページ